スムージーダイエットの魅力

スムージーはダイエットに取り入れるのもおすすめです。

好みにもよりますが、数種類の果物や野菜を使って作りますので一度に豊富な栄養が摂取できます。

例えば食物繊維豊富なバナナもスムージーにはよく使われています。

バナナはヨーグルトや牛乳、豆乳とも相性抜群なので使いやすい食材です。

腹持ちもいいのでダイエットに取り入れるのもいいと思います。

スムージーのメニュー内容は特に決まりはないので、好きな物を自由に組み合わる事ができます。

オレンジ、りんご、レモンという季節を問わず入手しやすい素材を使ってもいいですし、ブルーベリーやパッションフルーツをプラスすれば、色も鮮やかで香り豊かなスムージーを楽しめます。

最近はアサイーもスムージーの材料として人気があります。

アサイーボウルはハワイで人気となったスムージーの一種です。

ベースはアサイーのスムージーですが、その上に食物繊維たっぷりのグラノーラや、好みで食べやすくカットしたフルーツをトッピングします。

腹持ちもいいのでダイエット食としてもいいですし、美容と健康維持にヘルシーな朝ごはんにしている人もたくさんいます。

スムージーダイエットは海外セレブの間でも注目されていましたし、日本でも多くの人が手軽にできるダイエットとしても注目しています。

スムージーを作るときには、水分を好みで調節する事もできます。

水を少なめにすればトロミがでますし、多めにすればサラっと飲めます。

水の代わりに野菜ジュースを使っても美味しくいただけます。

様々な組み合わせが可能なので、色々なレシピを試してみるのもいいかもしれませんね。★おすすめサイト→グリーンスムージー のレシピ