野菜不足を手軽に解消できる!

最近はスムージーの種類も増えていますし、ミキサーやブレンダーがなくてもパウダー状の物を水や野菜ジュースに混ぜるだけで完成する、簡単なスムージーも販売されています。

こだわりのある人は、自宅で旬の野菜や果物を使ったオリジナルスムージーを楽しんでいます。

スムージーに使う素材は特に決まりはないので、自分の好みに合わせて自由に選べます。

本来は凍らせた果物を使って作っていましたが、野菜を使うような場合には新鮮な素材をそのまま使い代わりに氷を入れる事で美味しいスムージーになります。

水でもいいのですが栄養バランスを考えて、牛乳や豆乳を入れるのも人気があります。

素材をそのままの状態で食べたり飲んだりするのは無理でも、スムージーにすると不思議とゴクゴク飲めてしまいます。

現代人は野菜不足だと言われている事から、積極的に野菜を食べようと思っても一度に大量に食べるのは難しいですね。

でもスムージーにしてしまえば、酵素ミネラルや食物繊維もたっぷり摂取できるので手軽に健康管理が出来ます。

もちろんカロリーを考えて砂糖などの甘味は一切加えずに、旬のフルーツや野菜だけの味を楽しみながら、ダイエットにスムージーを取り入れる事もできます。

緑黄色野菜や葉野菜を使う場合は、それだけでは飲みにくいと感じることもあります。

こういう時はレモンやりんご、オレンジなどを入れるだけでも美味しくなります。

作るのが面倒な場合は、美容ケア成分などを配合した混ぜるだけのスムージーを使ってもいいと思います。